ごあいさつ

代表取締役 菅野 弘  すが野は食生活をテーマに、人の「幸せについて」考えています。私たちは、古来からの食文化を研究解明していくにつれ、その大いなる英知の歴史に敬服せずにはいられなくなりました。
 なぜなら、その謎を解いていくと、その時代その時代の人々の「自然との調和をはかりながらの日々の幸せ」を求める努力を、肌で感ぜずにはいられなかったからです。
 そして、現代の私たちに課せられたことは、この英知の歴史をいかにして受け継ぎ、また次世代に引き継がせるか?という事です。モノの価値が目まぐるしく変化し、自然環境の危機さえ叫ばれている今こそ、その実現は望まれています。
 そんな答えの一つとして生まれた「すが野の商品」は、私たちすが野の伝統と技術の結晶であり、私たちの主張でもあります。
 これからも、すが野は、自然と共存した新しい食生活を提案してまいります。

会社概要

社名 株式会社すが野
創業 大正7年1月
設立 昭和20年
資本金 2000万円
代表者 代表取締役 菅野弘
従業員数 82名
事業内容 漬物の製造・販売
事業所 本社・工場/栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲3127
事務所 工場
事務所 工場

ページトップへ戻る

沿革

大正7年 栃木県下都賀郡壬生町壬生甲1251-1に菅野正市が青果業を営む
昭和2年 壬生町青果出荷組合を設立、組合長を就任
昭和7年 壬生町青果出荷組合と栽培契約。農産物集荷と共に漬物の下漬けを行う
昭和20年 菅野武次郎が漬物製品加工工場を建設し、漬物業専業となる
昭和23年 すが野商店を結成。農家と栽培契約を結び、栽培指導を始める
昭和30年 栃木県下都賀郡壬生町壬生甲3079-2に下漬工場建設
昭和33年 有限会社菅野商店設立
昭和48年 第一回栃木県漬物品評会にて栃木県商工会頭賞受賞
第二回栃木県漬物品評会にて下野新聞社長賞受賞
昭和53年 栃木県下都賀郡壬生町壬生甲3079-2に新社屋の竣工、移転
昭和56年 株式会社菅野漬物に組織変更
昭和59年 本社工場拡張、大型冷蔵庫建設による冷蔵貯蔵、冷蔵漬込みの開始
昭和61年 本社袋詰専用工場を新築し、業務用袋詰工場と分離する
昭和62年 工場整備5ヶ年計画開始
昭和63年 整備計画第1期 製品第1加工工場建設
平成元年 整備計画第2期 原料工場建設
平成2年 整備計画第3期 製品、箱詰専用工場製品倉庫建設
平成3年 整備計画第4期 500t排水処理装置完成
平成4年 整備計画第5期 商品出荷場建設社員厚生棟及び研究室改築
2月 株式会社すが野に社名変更
平成5年 農林水産大臣認定工場、JAS認定となる
平成6年 本社事務棟改築工事 大型冷蔵庫(100坪)建設
平成7年 第一製造工場改築 調味製造棟建設
平成8年 福利厚生棟の建設(学びの館) 新原料工場建設
高度分析機器の購入(県補助予算事業)
平成9年 製造ラインの改築及び製造機器の充実 大型殺菌漕の導入
新型包装機の導入 保冷冷蔵庫建設
平成10年 新規冷蔵庫の建設 第一製造工場選別ラインの導入 原料処理ラインの充実
平成12年 ISO9001 認証取得 岳陽菅野有限公司(中国湖南省)設立
平成13年 通い容器専用 原料転倒機導入
平成15年 冷蔵庫増設第4(60坪) 冷蔵B(30坪)
平成16年 ガリラインの新規導入
平成17年 南昌和平有限公司(中国江西省)設立
平成18年 生姜スライサー導入
平成20年 新型殺菌槽導入
平成21年 真空包装ラインを増設
2月 ISO9001 2008年版取得
平成24年 太陽光発電設備設置 129Kw/h
平成26年 業務用ガリライン改装
平成27年 新型包装機導入に伴うライン化
2月 第一工場改装工事に着手
平成28年 平成27年度とちぎ産業活力大賞 特別賞 受賞
4月 全国漬物グランプリ 金賞 受賞「ごはんにかけるごぼうと昆布」
6月 栃木県フロンティア企業 認証

ページトップへ戻る